最新情報

【Platioユーザーの皆様へ】7/7リリースのアップデートについてのご案内

はじめに

アステリアでは、今年の七夕、2021年7月7日にPlatioのアップデートを予定しています。アップデートでは、より多くの皆さまが直感的に業務用のモバイルアプリを作成・活用できるよう、いくつかの機能の名称を変更いたします。そこで今回は、すでにPlatioをご利用いただいているユーザー様に、アップデート内容について先行してご案内いたします。

タイトル画像

より直感的なアプリ作成をサポート

これまで機能名に利用していたいくつかの表現は、一部開発者向けで用語の意味がわかりにくいものがありました。今回のアップデートにより、これまで以上により多くの皆さまが直感的に業務用のモバイルアプリを作成・活用できるよう、一部の機能名を変更いたします。ユーザーの皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程どうぞお願いいたします。

まず、これまでの「プレート」は「ミニアプリ」に名称を変更します。

一部の機能名を一般的に分かりやすい表現に変更1

また、これまでの「ミニアプリ」は「データポケット」に、「デプロイ」は「配布」に、「Data Console」は「データビューアー」に名称を変更します。

一部の機能名を一般的に分かりやすい表現に変更2

そして、これまでの「バインディング」は「割り当て」に名称を変更します。

一部の機能名を一般的に分かりやすい表現に変更3

変更される機能名の一覧は、こちらを御覧ください。

機能名変更一覧

より見やすく、使いやすくなったデータ管理画面(データビューアー)

これまでのデータ管理画面では、左右に空白の領域がありデータを表示できる領域が限られていました。今回のアップデートにより、ムダな領域をなくし、より多くのデータを表示できるよう、データ表示領域を拡大しました。
また、検索をより直感的にできるよう改善しました。これまでは、検索したい用語を入れてから検索対象のフィールドを選ぶ手順でしたが、ワンクリックで検索対象のフィールドを指定し、検索用語を入力できるようになりました。なお、検索フィールドを指定せずに検索したい場合は、直接検索したい用語を入力いただけます。

データ表示領域を拡大し、より見やすく

※リリースまでの期間、新しいデータ管理画面をベータ版として使用いただけます。
切り替え方法:データビューアー画面右上のユーザー名より古い/新しいData Consoleを選択ください。

※リリースより3ヶ月ほどは、旧来のデータ管理画面を手動切り替えにて引き続き使用いただけますが、お早めに新しいデータ管理画面での運用への変更をお願いいたします。旧来のデータ管理画面から新しいデータ管理画面に切り替えた際に何か問題がござましたら、サポートまでお問い合わせください。
切り替え方法:データビューアー画面右上のユーザー名より古い/新しいデータビューアーを選択ください。

おわりに

以上が7月7日より変更となる機能となります。Platioは2017年の製品リリース以降、ほぼ毎週アップデートを行ってきました。内容は幅広いケースで使っていただけそうな機能追加から、ちょっとしたかゆいところに手が届くような機能改善まで様々です。中にはユーザーの皆さまからのフィードバックから生まれた機能もあります。引き続き皆さまからのフィードバックも参考にさせていただきながら、アップデートを行っていきますので、こんな機能があったらいいなといったご要望やご意見がございましたら、ぜひサポートまでお知らせください。

アステリアでは、この度のリリースを記念して、Platioユーザー様限定で開発者との双方向イベントを開催いたします。開発者と交流できる初のイベントとなっており、人数限定での開催となりますので、ぜひお早めにお申し込みください。
最新のスケジュールや詳細はイベントページよりご確認ください。

関連キーワード :

直近開催予定のセミナー

 

新着記事

   

「中小企業からニッポンを
元気にプロジェクト」
公式アンバサダー
前田敦子

前田敦子さんの写真

あなたの業務を 日でアプリに

まずは触ってみよう。今すぐPlatioを体感!

サービス詳細や効率化課題など
お気軽に相談できます

オンライン相談