店舗の運用・管理をアプリでスマートに

低コストで始める「店舗業務のデジタル化」

まずは資料請求

人材採用が難しく人手不足の中で、業務の効率化はどの企業でも優先課題となっています。
実店舗の運営においても、業務のデジタル化およびデータの管理方法の統一による業務効率化が非常に注目されています。

課題1根強く残る紙ベースでのアナログ運用・管理

出退勤管理やシフト申請、本部からの情報共有、報告書作成などのバックヤード業務の運用・管理は現場の環境においては負担になっているにも関わらず、デジタル化が進んでいないのが現状となっています。

課題1 根強く残る紙ベースでのアナログ運用・管理

Platioならば

  • 紙で管理されていた各種バックヤード業務をアプリ化、運用・管理工数を大幅削減
  • 現場の状況をリアルタイムに共有でき、現場の状況把握が迅速化
  • 運用・管理上で重要な情報はプッシュ通知で見逃しを防止し、高速対応を実現

課題2多種多様な報告データの取り扱いに工数がかかる

店舗業務を管理する上では、紙やエクセル、メールでの報告など様々な報告形式があって管理が大変。それぞれのデータを紐付けしたり、取りまとめるためには更に工数がかかってしまう。

課題2 多種多様な報告データの取り扱いに工数がかかる

Platioならば

  • 各店舗での業務に合わせた報告をアプリに統一でき、欲しいデータを簡単に収集・蓄積
  • スマホ1つで各種情報を報告できるため、各種端末の管理が不要
  • 各種データをアプリで一括管理すれば、紐づけ作業やデータの添付が不要

課題3店舗運営・管理のデジタル化を行いたいが、コストや時間がかかる

店舗に最新のデジタル技術を用いて業務を効率化したいと考えても、自社に合ったシステムの開発・導入・運用には大規模な投資や時間が必要です。業務が逼迫している現場では「今すぐ」「低コスト」ではじめられる「手軽な」解決策が求められています。

課題3 店舗運営・管理のデジタル化を行いたいが、コストや時間がかかる

Platioならば

  • 初期費用不要、月額2万円からの低コストで店舗運営・管理のデジタル化にチャレンジできる
  • テンプレートを編集することで自分たちが使いやすいアプリを簡単に作成・活用できる
  • 自分たちの業務に合わせたアプリなので、業務改善に直結、効果が出やすい

Platioとは

  • Platio利用イメージ
  • Platio(プラティオ)は業務にマッチするモバイルアプリを簡単に作成できるクラウドサービスです。

    100種類以上のテンプレートから選ぶだけで自社専用の業務アプリを作れます。

    詳しくはこちら

Platioが選ばれる5つの理由

  • モバイルファースト

    現場が困らない
    モバイルに特化した
    直感的なUI

    モバイルファースト
  • オフライン対応

    アプリなので
    オフラインでも
    利用可能

    オフライン対応
  • セキュリティ

    エンタープライズに
    求められる
    セキュリティ

    セキュリティ
  • 低コスト

    ¥20,000/月の
    低価格で利用開始
    初期費用ゼロ

    低コスト

多様なデータの入力形式

テキストや数値などに加え、モバイルの機能を私用することで様々なデータを活用できます。

  • 日時
  • テキスト
  • リスト選択
  • 数値
  • 計算・集計
  • スイッチ
  • 写真・手書き画像

    写真・手書き画像

  • 動画

    動画

  • 音声

    音声

  • 位置情報

    位置情報

  • スライダー

    スライダー

  • 署名

    署名

  • センサーデータ

    センサーデータ

  • QR・バーコード

    QR・バーコード

Platioで店舗の運用・管理をスマートに

Platioは100のテンプレートを用意しており、さまざまな業務に活用できます。テンプレート一覧はこちらをご覧ください。
更に、Platioならカスタマイズも簡単なため、自社の業務にぴったりと合わせたアプリを作成できます。

Platioテンプレート
  • Platioアプリ画面
  • Platioアプリ画面
  • Platioアプリ画面
  • Platioアプリ画面
  • Platioアプリ画面

お客様の声

株式会社松屋様
食品衛生管理アプリで、売場の状況確認・指示対応を迅速化

Platioを導入したことで、リモート且つ非接触で衛生管理情報を確認できるようになり、どこにいてもスムーズに開店前のチェックを進められるようになりました。また、今回の食品衛生管理アプリの活用は、2021年6月に完全義務化されるHACCPに沿った衛生管理をデジタル化するためのモデルケースになりました。今後はHACCP対応管理用のアプリを作成し、他の社内業務に関してもPlatioを活用した業務改善の輪を広げていきたいと思います。

株式会社松屋様
株式会社松屋様:利用イメージ

株式会社銀座メガネ様
視察報告アプリの活用により、店舗の総合品質向上を実現

店舗の総合品質向上を目指した取り組みにおいて、他店舗の情報を参考にしたり、全店舗の情報を分析したいと思っても、以前は過去のデータの参照が難しい状況でした。今回のPlatio導入により、現場での報告が手軽に行えるようになり、報告内容が統一化され、データが自動的に蓄積できるようになりました。今後はデータを分析し、改善点の洗い出しや店舗マネージメントにおけるノウハウの共有を行いながら、地域の特色に合わせたより良い店舗づくりにつなげていきたいと考えています。

株式会社銀座メガネ様
株式会社銀座メガネ様:利用イメージ

おすすめ資料

\ まずはお気軽にお問い合わせください /