導入事例

株式会社オッシュマンズ・ジャパン様
全店の売場状況をアプリで共有
情報共有作業を毎月30時間削減

接客に集中できる時間が創出でき、
顧客満足度の維持に貢献

オッシュマンズ・ジャパン

セブン&アイ・ホールディングスグループの一員である株式会社オッシュマンズ・ジャパンは、スポーツを通して人生を楽しむためのライフスタイルを提案する都市型スポーツ店を展開している。同店舗では売場担当が変更した売場状況を、店長がまとめて日々メールで本部に報告、さらに本部で各店舗の報告をまとめて全店に共有するまでに1週間と時間がかかっていた。

事例のポイント

より良い売場を手軽かつ迅速に共有するために、Platioで「売場レポートアプリ」を1日で作成、報告作業の効率化と情報共有のリアルタイム化を実現した。

課題・目的

  • 報告や情報確認のためにバックルームで作業する工数を減らし、接客時間を創出したい
  • 良い売場の様子を素早く共有することで、他店の良さを取り入れた売場づくりを進めたい
  • 店舗や担当者で知識が閉じないよう、オープンかつ手軽な情報共有ツールを求めていた

導入効果

  • 数分で売場状況の報告を完了。報告内容はデータベース化され、取りまとめ工数ゼロを実現
  • 各店舗で情報共有の工数を毎月30時間削減、接客時間の創出につながった
  • 他店の売場状況をリアルタイムかつ手軽に確認でき、より良い売場づくりを実現
  • 関係者が売場づくりのノウハウを学び、生かすことで、店舗間コミュニケーションが活性化

作成したアプリ画面

Platioアプリ画面

アプリ活用の様子

スアプリから売場を撮影している様子
アプリから売場を撮影している様子
各店舗の報告一覧を閲覧している様子
各店舗の報告一覧を閲覧している様子

運用イメージ

運用イメージ

Platio選定ポイント

  • アプリを使う感覚で作成できる
  • 過分な機能がある専用ツールより、シンプルで使いやすそうだった
  • 誰もが使えるシンプルなツールなので運用に乗せるまで早いと感じた
  • テンプレートを使えば1日でアプリが作れると感じ、取り掛かりやすかった

ユーザーのひと言

株式会社オッシュマンズ・ジャパン

株式会社オッシュマンズ・ジャパン

今回の取り組みでは、売場担当から直接報告が可能になり、よりミクロな現場の声が関係者に届くようになりました。リアルタイムに売場情報が共有されることで、次の発注内容の検討も素早く行える様になり、結果として最適な発注とそれに伴う機会損失や在庫ロスの防止という効果にもつながっています。

報告内容を元に、ポップや売場の表彰制度を全社で初めて行うなど、幅広い取り組みでPlatioが役立っていると感じており、今後はバイヤーにもアプリを使ってもらうなど利用範囲の拡大を検討しています。

株式会社オッシュマンズ・ジャパン
販売部 販売・店舗サポート
栗原 英幸氏(上)、河合 貴士氏(下)

株式会社オッシュマンズ・ジャパン
所在地 東京都千代田区二番町4番地3
会社概要 スポーツを通して人生を楽しむためのライフスタイルを提案するスポーツセレクトショップ。1984年12月に創業し、オンライン含め全国で10店舗を展開している。
従業員数 195名
U R L https://www.oshmans.co.jp/
導入事例集

Platio導入事例集

Platioの導入事例をひとつにまとめました。小売業やサービス業、医療法人まで幅広い事例を掲載しています。導入背景や課題、どんなアプリを活用して効果を上げたのか、導入担当者の声も交えてご紹介しています。

「小売・卸」の関連事例

あなたの業務を 日でアプリに

まずは触ってみよう。今すぐPlatioを体感!

サービス詳細や効率化課題など
お気軽に相談できます

オンライン相談